フラット35を契約する時も団信へ加入しないといけない?

フラット35などの住宅ローンを利用するにおいて、懸念しておかなければならないことがひとつあります。
あまり考えたくはないことですが、住宅ローンといえば何十年にもわたって支払い続けていかなければならない、長期間のローンとなります。
その間に不慮の事故等で、支払い者が亡くなってしまうということもあり得ない話ではありません。
残った遺族に負担をかけないための保険として、用意されているのが団信です。
団信とは団体信用生命保険の略で、住宅ローンの返済中その支払い者が亡くなったり、障害などによって返済困難となってしまった場合に保険会社がローンの残高を保険金にて支払ってくれるというものです。
当然住宅ローンはその時点で完済となりますので、遺族に負担をかけたくないと考えている方は検討しておく必要があるでしょう。